« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

ふわふわボール

100均に行ったならば、
手芸コーナーに、
デコレーションボールなるものが
売っている。

アクリルなのかな?
直径3センチぐらいの、
ふわふわのボールで、

色もいろいろあったけど、
白と蛍光オレンジのコンビニしてみた。

家に帰って、
廊下に転がしてやったら、
黒【悪】が大暴れして、
喜びまわっておりました。

黒【悪】はまだ若いからなある
【悪】猫は無関心モード。

最近めっきり、
年寄りじみてきたから、
少し心配。

もう少し、
はっちゃようぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【悪】猫、カリカリにハマる

カリカリがマイブーな【悪】猫。
缶詰を開けてやってもろくに食べず、
まったく不経済なので、

その代わり、
いろんなカリカリを買い込んで、
毎食あげてるんですが。

さほど、食にたいする興味がないと思ってた【悪】猫。
なんと、ハマりました。

懐石デリシオーレ ローザ

他のカリカリをあげても、
これ違うよ?
って目でこっちを見るのです。

ってか、
他にもいっぱい買ったカリカリを
ど〜すれば!

猫はどんなことでも、
突飛なのだなあ。
勉強になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ラブリーベイビー@東京グローブ座】

三組の同性同士のカップルと、一人の片思いの女の子。
仲のいい7人組は、主人公の父親が所有する山のホテルにシーズンごとに宿泊し、交流を深めている。
愛、裏切り、浮気、疑い、想い、そして大好き。
だが、主人公カップルの片割れが末期がんで亡くなってしまったことから、すべては崩れていく……
小説家である主人公は、死んでしまった恋人を女性に性転換させ、結婚し子供を作るというストーリーを綴り始めていく、という後半がわかりにくい!
他二組のカップルの動向が現実のものなのか、それとも、これも小説の中のものなのかが、はっきり提示されていないので、かなり混乱する。
しかも、一組のカップルはトンデモないところで終わりになってるし。
小劇系の手練の役者さんたちを集めたわりには、もったいない使い方をしているなあ演出という印象。
なんだか、いろいろと浅くて、ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »