« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

家猫への道

寒がりの黒【悪】は、
なんともう、
一週間も
家を出ておりません。

このまま家猫になっちゃえばいいのに!

でも、全然運動しないから、
ぷよぷよになってきたよ、
ぷよぷよに。

2012年の目標は、
一緒にダイエット?
嫌だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【90ミニッツ@パルコ劇場】

三谷幸喜生誕50周年記念興行ラスト。
タイトル通り、とある一室でおきた90分の出来事。
交通事故で運ばれてきた少年。
怪我はたいしたことないが手術が必要、手術するには輸血が必要、だが、彼の父親は信仰上の理由から輸血を拒否。
困った現場の担当医は整形外科の副部長に父親の説得を依頼する……
というストーリー。
冒頭に現実の事件とは関係ありませんと断り書きが出たのは、これが現実でもあった出来事だからなのでしょう。
父親と医者の望みは一つ。
少年の命を救いたい。
だけど、それにはどちらかの信念を折らねばならない。
信仰か医者の良心か。
90分の間、延々と相手を説得し罵倒し、自分の苦しい立場を説明し、どちらも折れることができず、やがて少年の命は消えていく……
その瞬間、先に動いたのはどちらだったのか。
これはある意味、観客それぞれの大切なものを計る芝居なのかもしれない。
まったく違う信念を持つ二人、そのどちら加担するかによって、自分の中の大切なものが見えてくるかも。
そして、信念を守りきったせいで一生後悔に苛まれることにもなるのだ。
人生は、まっこと難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒猫はとても寒がり

昨日は一歩も外に出ず、
今日も朝から
日当りのいいとこが寝てたので、

これはそろそろ、
家猫になるかな。

と思ってたら、
洗濯物をいれてるスキに
外へ!

あっちゅー間に
戻ってきました。

外は寒いから、
家の中でぬくぬくしてるのがいいと思うよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒【悪】はストーブが好き

猫は 熱い ということを知らないのか、
いくら離しても、
ストーブの前でゴロゴロ←文字通り
しております。

寝返りうつと、
ストーブ前面にくっつきそうになるので、
ヒヤヒヤ。

猫には、
火傷という概念はない。

うん、
知らないってことは、
想像もできないってことなんだろな。

火傷したら、
痛いよう〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完全栄養食品

カリカリがメインで
猫缶はおやつと
よく言うけれど、

それは本当みたい。

ここんとこずっと、
カリカリブームで、
何種類ものカリカリを買ってきて、
飽きないように、
毎日変えてあげてるんですが、

太った。

【悪】猫も黒【悪】も。

ムクムク肥えて、
更にツヤツヤしてます。
毛艶よし。

やっぱり、
カリカリ中心の献立にしなきゃ
ダメなのだな。

この調子でいってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロッキーホラーショー@神奈川芸術劇場】

俺たちのバイブルを見せてやる!
というチラシが配布されてから早2年。
劇団☆新感線演出いのうえさんと看板役者古田さん、彼らの原点でもあるこの芝居。
原作は映画でしか見たことないけど、ほぼ忠実に演出している気がした。
ど派手! 悪目立ち! お下劣! 不道徳!
はちゃめちゃでわけわかんなくて、でも、骨格はしっかりしているという、なるほど新感線の原点だなあと納得。
友人の結婚式に刺激された純情カップルが勢いで婚約し、恩師に報告に行く途中、エンジントラブルで立ち往生。
救助を呼ぶ電話を借りるためにやってきた古城……そこにいたのは、理想の人造人間を作り上げたばかりのマッドサイエンティストだったのだ……
役者さんでは、リフラフ役の岡本健一が最高。
よくあの役をジャニーズが許したなと思うぐらい、ハマってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒い猫が邪魔する

只今、
現在進行形で、
黒い猫が、

ワタクシとPCの間にはさまってます。

キーボードを叩く音がうるさいらしく、
しっぽをパタパタしてるけど、

邪魔なのは
お前だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »